いかをななめに切ると繊維が断ち切られ噛み切りやすくなり、食感が優しくなります。

また、するめいかに多く含まれているタウリンには疲労回復や血液をサラサラにする効果や高血圧を防ぐなどさまざまな効果があるそうです。他にもビタミンEが多く含まれ、皮にはコラーゲン、内臓には銅が含まれており美容効果も期待できそうです。
8いかの切り方